タッチフォーヘルス・キネシオロジー pucari

流れにまかせて、今を味わう。

ごあいさつ

 

はじめまして!

 

タッチフォーヘルス・キネシオロジー pucariのブログへようこそ。

 

f:id:pucari-sayaka:20181128005405j:plain

 

岐阜・愛知を中心に活動しています

IKC公認タッチフォーヘルス・インストラクター

かわなさやかです。

 

女の子ふたりのお母さんです。

タッチフォーヘルスに出会ったのは、まさに出産・育児がきっかけでした。

 

子どもを産む前は、病院で薬剤師として働いていた私。

かわいいかわいい赤ちゃんを腕に抱いて

「この子を元気に育てたい!」と

そう思いました。

母親なら、誰しも持つ願いですよね。

 

 

病院での私の仕事は、「病気になった人」にお薬をのんでもらうことでした。

大学でも、それしか習わなかった。

でも、そもそも病気にならないようにするには?

何を食べさせて、何時に寝かせて、どんな生活をすればいいの??

 

 

そんな想いから、身体の仕組みを勉強し直したり、いろんな健康法やホームケアを学んでいく中で

ふと私の前に現れたのが、タッチフォーヘルスでした。

 

 

タッチ(触れる)

フォー(〜のために)

ヘルス(健康)

 

 

まさにそのまんまのネーミングに

当時は少しダサさと怪しさを感じつつ(笑)

「子どものために」学び始めた私でしたが…

 

びっくりすることに、学んでいくうちに、私自身がどんどん変わっていきました!

 

何とまぁ、子育ての楽になったこと。

 

 

タッチフォーヘルスは、身体の氣の流れを整えて、ストレスにアプローチするのですが

 

当時の私は、「良いお母さん」になりたくて、必死にがんばっていたんですよね。

 

子どものために。

しっかりしなきゃ。もっとがんばらなきゃ。

お母さんなんだから。

お母さんなのに、なんてダメな私。

 

 

 

そんな無意識のストレスが

その頃、自分では気づいていなかったストレスが

 

どんどん取れて、軽くなっていったんです…

 

まるで、着ぐるみを脱いだみたいに。

本来の自分に、戻っていくような感覚。

(着ぐるみの中って、大変でしょ?暑いし、狭いし…多分くさいし。笑)

 

いい感じに肩の力が抜けて、体調も良くなって

結婚前に好きだった趣味にも、また興味が出てきたり。

私が機嫌よくしてると、子ども達もなんだか嬉しそう。

 

 

で、思ったんです。

あぁ、健康って、そもそもこういうことなんだなって。

自分らしく、生きるっていうこと。

人生を、楽しむっていうこと。

 

 

 

世の中にある、いろんな健康法

 

規則正しく

バランスよく食べて

体を動かして

しっかり眠って

 

とかとか、もちろんすっごく大切なんですよ!

 

でも、そもそも普段の生活がストレスいっぱいだったら。

 

人に合わせすぎたり

無理したり

自分のことを嫌いだったりしたら。

 

プラスマイナス…どうかなぁ?

 

 

だからね、タッチフォーヘルスは

単なる健康法というよりは

その土台となるものかなって思っています。

 

人生を健康に楽しく過ごすための、土台。

 

 

 

少し前の私みたいに、がんばってがんばって

無理してることに、自分でも気付いていないような…

 

そんなお母さん達が、少しでも楽になったらいいな♡

「自分らしく」人生を楽しんでいるお母さんが増えたら、きっと世界は平和になるな♡

 

そんな想いで、2018年8月に、インストラクターの資格を取得しました!

 



 

何も持たず、あるがままの自分で


ただ浮かんでいる。


大波のときも、さざ波のときも


流れにまかせて、今を味わっている。

 



そんな風に生きていきたいと、願いをこめて…

どうぞよろしくお願いします!

 

f:id:pucari-sayaka:20181128005505j:plain

 

タッチフォーヘルス・キネシオロジー  pucari

かわな さやか