タッチフォーヘルス・キネシオロジー pucari

流れにまかせて、今を味わう。

タッチフォーヘルスは、治さない。

タッチフォーヘルスは、医療ではありません。

f:id:pucari-sayaka:20181130012958j:plain


治療しません。

診断しません。

処方しません。


ただ、身体に流れる「氣」のバランスを整えるだけ。


その結果として、痛みが軽減したり、ストレスが軽くなったり…

することもあります。


でも、治療ではありません。




こう書くと、

「それは『治療』って言っちゃうと法律的にまずいから、表向きそう言ってるだけでしょ?」

って思われるかなぁ…



いやいや、違うんです〜〜

タッチフォーヘルスは、治さない。




治療ってね、「受ける」ものでしょ。


お医者さんなり、治療家さんなり『治してくれる偉い人』がいて。


「ここが痛いので何とかしてください」

「風邪をひいたからお薬をください」


とか、こちらは基本受け身で

お金を払って『治してもらう人』になる。


そこには、どうしても依存の関係が生まれます。



一方

タッチフォーヘルスの原則は、「自己責任」です。

自分の健康は、自分で守る!


だからタッチのセッションは、「全部相手におまかせ」ではうまくいきません。


自分の身体のことは、自分がいちばん知ってるんです。

私の身体は、治るチカラを持っている!

主役はあくまで本人で、もう1人はそれを引き出すお手伝いをするだけ^ ^


そこに、上下の関係はありません。


何にも押し付けたり、決めつけたりしない。

診断もアドバイスもない。

その人のありのままが、尊重されるんです。


だから、「治療」ではないんです。


f:id:pucari-sayaka:20181130013319j:plain


私は、タッチフォーヘルスの根底にあるそんな理念がね、とっても美しいなって思っています♡

愛があるなって♡




誰か偉い人に頼るんじゃなく

丸投げして治してもらうんじゃなく


本当にただの一般人同士

家族や友達や、愛する人同士が


お互いに自分の足で立った上で

ふれ合い、支え合い、助け合う。



これからタッチフォーヘルスがもっともっと広がって

そんな光景が当たり前になったら

素晴らしいなぁ♡



そんな未来に向けて

ひとりでも多くの方に、タッチフォーヘルスの魅力を伝えられるように

インストラクターとして、日々精進していきます^ ^